<< JR北海道 旭川運転所 その6 | top |

JR北海道 苗穂運転所 その5

●キハ40 819(←キハ40 208)1980年11月新潟鐵工製(昭和54年度3次債務車) 新製配置:函館

 

【運用線区】

函館本線:長万部〜札幌〜旭川

(札沼線:石狩当別〜新十津川)

【搭載機関+変速機】
DMF15HSA(220PS/1600rpm)+DW10(変1/直1)
【台車】
DT44A/TR227A
【座席配置】
ワンマン仕様

セミクロスシート(デッキ付・2-4位側1列化)

【定員】

103名

【冷房装置】

非搭載
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)

【その他の仕様等】

・客室改良工事(3列化)施工車(1992年6月JR北海道苫小牧運転所)

【改番履歴】

208(落成時)→819(ワンマン化改造に伴う改番・1994年8月)

 

↓客室内(2-4位側1列化)              ↓前位側デッキ仕切り

 

↓後位側デッキ仕切り                ↓トイレ内部

 

↓DT44A台車                    ↓DMF15HSA機関

 

↓水タンク                     ↓前位側連結器まわり

 

 

 

●キハ40 822(←キハ40 227)1981年4月富士重工製(昭和55年度1次債務車) 新製配置:旭川

 

【運用線区】

函館本線:長万部〜札幌〜旭川

(札沼線:石狩当別〜新十津川)

【搭載機関+変速機】
DMF15HSA(220PS/1600rpm)+DW10(変1/直1)
【台車】
DT44A/TR227A
【座席配置】
ワンマン仕様

セミクロスシート(デッキ付・2-4位側1列化)

【定員】

103名

【冷房装置】

非搭載
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)

【その他の仕様等】

・客室改良工事(3列化)施工車(1991年10月JR北海道苗穂工場)

【改番履歴】

227(落成時)→822(ワンマン化改造に伴う改番・1995年1月)

 

↓客室内(2-4位側1列化)              ↓前位側デッキ仕切り

 

↓後位側デッキ仕切り                ↓トイレ内部

 

↓DT44A台車                    ↓DMF15HSA機関

 

↓富士重工製(左)と新潟鐵工製(右)のわずかな違い

 

 

●キハ40 1824(←キハ40 824←キハ40 249)1982年5月新潟鐵工製(昭和56年度1次債務車) 新製配置:札幌

 

【運用線区】

函館本線:長万部〜札幌〜旭川

(札沼線:石狩当別〜新十津川)

=旭川運転所へ長期貸出中、当面下記区間で運用=

宗谷本線:旭川〜音威子府/函館本線:滝川〜旭川

宗谷本線・石北本線:旭川〜新旭川〜網走/釧網本線:網走〜緑

根室本線:滝川〜東鹿越

(富良野線:旭川〜富良野)

【搭載機関+変速機】
N-DMF13HZI(ニイガタ製・330PS/2000rpm)+N-DW40(変1/直3・自動式)
【台車】
DT44A/TR227A
【座席配置】
ワンマン仕様

セミクロスシート(デッキ付・2-4位側1列化)

【定員】

103名

【冷房装置】

非搭載
【便所】
和式(循環式・汚物処理装置付)
【その他の仕様等】

・客室改良工事(3列化)施工車(1991年10月JR北海道苗穂工場)

・延命工事施工車(2009年12月JR北海道苗穂工場)

 →2-4位側機関吸気口廃止

・屋根上水タンク撤去

【改番履歴】

249(落成時)→824(ワンマン化改造に伴う改番・1994年8月)→1824(延命工事施工に伴う改番・2009年12月)

 

↓客室内(2-4位側1列化)              ↓前位側デッキ仕切り

 

↓後位側デッキ仕切り                ↓トイレ内部

 

 

※未収録車番※

「苗穂運転所」のページは次回更新までこのページが最終となります。ここまでに未収録の車番は次の通りです。

キハ40

301 304 

331

 

 

キハ40研究会=このブログについて= | JR北海道 苗穂運転所 | 00:00 | - | - |

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH